スライダー

海水魚 海水魚飼育図鑑

【ハタタテハゼの飼育方法】飛び跳ね注意!キュートで美しいハゼ

更新日:

こちらでは「ハタタテハゼ」の飼い方について、学名・英名・全長・水温・餌・混泳(喧嘩)・寿命・繁殖・かかりやすい病気などの要点を踏まえつつ詳しく解説していくと共に、関連グッズのご紹介も行っていきます。

ハタタテハゼ 飼育方法 通販価格

スズキ目 オオメワラスボ科 ハタタテハゼ属

ハタタテハゼの飼育方法

とても臆病なため、飛び出しには要注意!

ホバリングしながら泳ぐ可愛らしいハゼ。その飼育は比較的容易ですが、いくつか注意点もあります。

まず1つ目は、「臆病な性格のため、気の強い魚にいじめられやすい」ということ。家では以前、ルリスズメダイによってボコボコにされまたことがありました。うまく隠れ場所を見つけられればいいのですが、そうでない個体は死ぬまで追いかけられてしまいます。

2つ目は、「水槽を飛び出し死んでしまうことが多い」ということ。先程にも記述した通り、彼らはとても臆病です。そのため、驚いた拍子に水槽外に飛び出てしまうことも。いじめにあっている時などは特に多いですね。「水槽にフタをする」、「水位を下げる」などの対策を行って下さい。

そして最後の3つ目は、「同種間での喧嘩があるかもしれない」ということ。飼育は単体もしくはペアがおすすめです。幼魚のうちは群れで生活しますが、成長すると縄張り意識が強くなるため、同種間でも喧嘩することがあるようです。ただ個人的にはあまり経験がありません。複数飼いしていましたが、割と仲良く群れて泳いでいました。

POINT!

  • 臆病なため、気が強い魚との混泳には向かない。
  • 飛び出し注意!水槽にはフタを。
  • 同種間でも喧嘩をする可能性あり。単体もしくはペアでの飼育がおすすめ。

 

 

学名

Nemateleotris magunifica

英名

Fire goby
Fire dartfish

全長

約7cm。

水温

25℃前後。

人工飼料・冷凍餌・生き餌。
好き嫌いはあまり無し。

混泳(喧嘩)

臆病なため、気が強いスズメダイ系との混泳は難しい。また同種間での喧嘩もあるため、水槽には基本1ペア(もしくは1個体のみ)が良い。

寿命

5年前後。

繁殖

情報あまり無し。

かかりやすい病気

白点病。

 

 

 

ハタタテハゼ関連アイテム紹介

おすすめの飼育アイテムや関連グッズを多数ご紹介!

以下では、ハタタテハゼの飼育関連アイテム(生体・餌・混泳可能生物・おすすめ飼育アイテム等)に加え、本種関連のグッズ(図鑑・写真集・フィギュア・インテリア・ファッション等)も多数ご紹介しています。お見逃しなく!

海水魚 通販 販売 グッズ
「ハタタテハゼ」の販売値段・通販おすすめアイテム紹介

こちらでは、ハタタテハゼの飼育関連アイテム(生体・餌・混泳可能生物・おすすめアイテム等)に加え、本種関連のグッズ(図鑑・写真集・フィギュア・インテリア・ファッション等)も多数ご紹介していきます。 CO ...

続きを見る

スポンサーリンク

カテゴリー一覧

✉お問い合わせはこちら

✉お問い合わせはこちら
info@jf-farm.com

-海水魚, 海水魚飼育図鑑

Copyright© Jelly fish farm ARCADIA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.