スライダー

海水魚 海水魚飼育図鑑

【ヒメセミエビの飼育方法】つぶらな瞳がとってもキュート。意外と活発ご用心!

更新日:

こちらでは「ヒメセミエビ」の飼い方について、学名・英名・全長・水温・餌・混泳(喧嘩)・寿命・繁殖・かかりやすい病気などの要点を踏まえつつ詳しく解説していくと共に、関連グッズのご紹介も行っていきます。

ヒメセミエビ 飼育

十脚目 セミエビ科 ヒメセミエビ属

ヒメセミエビの飼い方

可愛いけれど活発的!飛び出しとレイアウト崩しには要注意!

つぶらな瞳が可愛らしいなヒメセミエビ。セミエビほど大きくもならず、少しぽっちゃりとしたそのシルエットは見ていてとても癒されますね。しかし彼らはそんな見た目に反して意外にも活発的。本気で泳ぐとかなりの速度も出ます(ザリガニがジャンプするように)。そのため、飛び出しには十分注意して下さい。水槽投入直後など、彼らがまだ落ち着いていない時などは特に注意が必要となるでしょう。「水槽にフタをする」、「水位を下げる」などの対策を行って下さい。

ヒメセミエビは夜行性の動物です。そのため日中に十分休めるよう、隠れ家となるライブロック等を水槽内に設置しておいてあげましょう。ただし彼らは結構な力持ちであるため、あまりにも入り組んだレイアウトを施していると、崩されて泣く羽目になります。固定可能なものは出来る限り固定しておくようにしましょう。

餌に関しては、主にアサリやエビなどの切り身を与えて下さい。確実に食べられるよう、ピンセットなどで直接手渡ししても良いかもしれませんね。また個体によっては人工飼料や冷凍餌を食べる場合もありますので、何度か試されることをおすすめします。なお、「アサリやエビ」が好きということはつまり、水槽内にいるそうした生体(貝類や甲殻類等)を捕食してしまう可能性もあるということです。これには個体差もあるため一概には言えませんが、動きの遅い魚や貝類、甲殻類との混泳は避けたほうが無難かもしれません。

POINT!

  • 飛び出し注意。特に水槽投入直後など、生体が落ち着いていない時には要注意。
  • 夜行性のため、日中に安心して眠れる隠れ家を。ただしレイアウトを崩される可能性は大。
  • 個体によっては暴れん坊。動きの遅い魚や貝類、甲殻類との混泳は様子を見ながら。

 

 

学名

Chelarctus cultrifer

英名

Slipper lobster

全長

約10cm

水温

20~25℃前後

貝類や甲殻類の切り身など。
個体によっては人工飼料や冷凍餌も食べる。

混泳(喧嘩)

動きの遅い魚や貝類、甲殻類等は捕食される可能性あり。
個体差もあるが、基本的には避けた方が無難。

寿命

情報あまり無し。

繁殖

情報あまり無し。

かかりやすい病気

情報あまり無し。

 

 

 

ヒメセミエビ関連アイテム紹介

おすすめの飼育アイテムや関連グッズを多数ご紹介!

以下では、ヒメセミエビの飼育関連アイテム(生体・餌・混泳可能生物・おすすめ飼育アイテム等)に加え、本種関連のグッズ(図鑑・写真集・フィギュア・インテリア・ファッション等)も多数ご紹介しています。お見逃しなく!

スポンサーリンク

カテゴリー一覧

✉お問い合わせはこちら

✉お問い合わせはこちら
info@jf-farm.com

-海水魚, 海水魚飼育図鑑

Copyright© Jelly fish farm ARCADIA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.